自分でデザインした表札をつくろうよ

いらっしゃいませ

オリジナル表札をお考えですか?

6.4 あなたのプラン.jpg

 

5.25 自作案.jpg

 


2016作成分.jpg

2016年も多くのかたの表札制作をお手伝いさせていただきました。

これら全てはお客様自身で考えられたデザインや直筆です。

材料もステンレス以外は お客様のほうでご用意いただいた、持込いただいたものです。

さあ、あなたも自作の表札に挑戦しませんか!!

 

 

  およそすべての表札素材に加工可能ですので何なりとご相談下さい。

 

現在 無料シュミレーションサービスを 各部屋で提供中です。

(大手メーカーのすごいのを期待してはいけません。 アナログですから・・)

文字フォントやフレーム・ライン柄 ワンポイント柄なども少しですがご用意しています。

自作表札を作る際の参考にしてください!!

 

表札素材別にまとめてみましたので、素材がお決まりの方はそちらに直行して下さい。

このまま進むと表札全般のご案内となりますが、その場合も、
ドアをノックすれば
詳細ページに移ります

 


 

素材別表札の部屋に直行

 

* ステンレス表札が作りたいなら    次項有 ステンレスの部屋

* アクリルやガラスの表札なら     次項有  アクリルガラスの部屋

* 石材やタイルの表札をつくるなら   次項有  天然石材・タイルの部屋

* 木で表札をつくるなら        次項有   木製表札の部屋

* カッティングシートの表札なら    次項有    カットシート 切り文字シートの部屋


 

 このまま進む方は

 

    ↓


 

 

ぴかぴか(新しい)自分でデザインした表札が、1番素敵!!ぴかぴか(新しい)


あなたの考えたデザインを、完全オリジナルを、市販価格以下のお値段で制作します。


では、表札の素材選びからスタートしましょう。

表札素材はすべて、当店で調達できます。お任せください。

最近は、お客さまの素材持込も多くなってきましたよ。

あなたももう用意されてるんじゃないですか?

表札寸法、カラーなどは、後ほどお伺いいたします。

まずは強度、家との全体的な雰囲気などの観点より、お考えください。

@ ステンレス表札

 

矢野 表札.jpg

ステンレス表札

池田様表札完成-001.jpg

ステンレス切抜き

石井様表札.jpg

 

ステンレス表札

サンドブラスト使用

着色あり

180×180

ステンレス2mm使用

ドイツ製レーザーで切り抜き

裏側 取り付け金具溶接

200×200

緻密デザインにつき

金属溶剤使用

焼付け

30×150

 

ステン表面は、鏡面とヘアラインというのがございます。鏡面はまさにピカピカしています。

一般には、ヘアラインが多いでしょうか。厚みは2mm程度が標準です。

大きさにもよりますが、材料費としては、2000〜4000円程度です。

自分で安く調達できる方は、お持ち込みください。


お客様持ち込みデザイン制作例

ステン1.jpg
ステン2.jpg
ステン3.jpg
ステン4.jpg
ステン5.jpg
ステン6.jpg
ステン切抜き.jpg
ステン7.jpg
ステン4裏.jpg

 

7.21近藤様表札完成.jpg 井上様表札完成写真.jpg 遠藤様完成写真.jpg

山村様完成写真.jpg 矢後様完成写真.jpg

5.23-ドア.jpg

ステンレス表札の加工方法などもっと詳しく知りたい方は

ステンレス表札の部屋のドアをノックしてください                 次項有

 

 

 

Aアクリル表札

 

HP毛利表札1.jpg

 

透明アクリル表札

八巻表札-合成.jpg

 

2層アクリル表札

ステン前田立体.jpg

アクリル切文字

+

ステンレス土台

アクリル裏彫り

レーザー彫刻

着色あり

160×160

シルバー/黒(2層)

なごみ体使用

楕円形カット

210×140

3mmアクリル切文字

ステンレス80×160

ボンド付け

 

 

4.13大木様表札完成1.jpg 4.13 大木様表札完成2.jpg

 

 

 

アクリルは2層アクリルなどを用い、直に彫刻し、表札とする場合と、切文字にして、立体感を持たす方法があります。

アクリルはカラーも豊富ですが、屋外耐久性といえば、別素材(ステン・石・木)よりは劣ります。

彫刻しやすい素材で、繊細な模様、デザインにはもってこいの素材です。

お客様持ち込みデザイン制作例

 

akuriru  1.jpg
akuriru 2.jpg
5.16石田様完成写真.jpg

 

5.23-ドア.jpg

アクリルやガラス表札をもっと詳しく知りたいかたは

加工方法など説明している アクリル・ガラスの部屋のドアをノックしてね    次項有

 

 

B天然石表札

 

千田表札.jpg

 

大理石表札

表札(坂本).jpg

 ブルーパール表札

表札(村田).jpg

黒御影石表札

サンドブラスト彫り

黒色着色

90×180

サンドブラスト彫り

白色着色

200×200

サンドブラスト彫り

 素彫り

100×200

 

藤家様表札完成写真.jpg 8.1登様修正イメージ.jpg

門構えなどがあるお宅には、やはりグッと映えるのが、石表札でしょう。自然と出る重量感が家全体を引き締め高級な雰囲気にさせます。石自体は、色柄も豊富ですが、切り出した石の表面、側面を研磨する必要があり、その分材料費も高くなります。なにげなく見ている石表札の色艶ですが、あれは、すでに研磨されている状態です。

何段階もの研磨を経て、あの艶となります。石表札はサンドブラストにより凹状態にし、そこに着色したりします。

お客様持ち込みデザイン制作例

 

御影1.jpg
御影2.jpg
藤家様表札完成写真.jpg

 

5.23-ドア.jpg

 

 

天然石材 大理石 タイルなどもっと詳しく知りたいときは 

横の石材・タイルの部屋のドアをノックしてね 次項有

 

 

 

 

 

C木製表札

 

 

桧材表札

 

三木表札-001.jpg

 

杉材表札

 

北本表札-002.jpg

 

 

イチイ材表札

 

木製表札.jpg

レーザー彫り

黒着色

150×150

レーザー彫り

素彫り

120×200

レーザー彫り

黒着色

150×100

 

木の表札の持つやわらかさ、ぬくもりはなんともいえません。どんな木材でも表札として使用できますが、

木の固さや木目により、仕上がりの底部分が波を打つようになることもあります。それも味のひとつですが・・

材料費は木の種類により、多少値段がかわります。

これも御自分で調達できれば、それをお持ち込みください。

お客様持ち込みデザイン制作例

 

ヒノキ1.jpg
ヒノキ2.jpg
 表札完成写真 表.jpg

 

5.23-ドア.jpg

 

 

 

木の表札をもっと知りたいなら 木の表札のドアをノックしてください  次項有

 

 

 

 

同じデザインでも、使う素材によって全然雰囲気がかわってきます。

どの素材を使って あなたの表札を作るかお考えください。

当店の有する刻印技術で、どの素材でも

あなたの考えたデザインどおりに 制作することができます。

(*一部、素材により余りに細い線などが表現できない素材もあります。)

 

*お客様デザインを最優先

当店では、お客様デザインイメージを最優先とし、忠実に彫刻し完璧に特注品として総合的に

美しくしあげてゆきます。

文字書体に関しては、ご希望の書体をいってもらうと、指定の配置、バランスでデータを制作し

事前確認いただきますので、「原稿の配置で、書体は なごみ体で制作」というような

ご依頼方法でもけっこうです。

 

*商品価格

価格は 材料費実費と 彫刻費の2つを合わせた金額となります。

彫刻費は1文字いくらではなく、一式で計算いたしますので、ワンポイントであったり、図柄、装飾枠などがあっても、また、一文字だけであってもすべて同額となります。

その材料費・彫刻費 2つを合わせた金額が同種類の既製品市場価格と比べても高くならないような価格設定といたしておりますので、市場価格程度で、特注オリジナル表札が完成します。

 

*データ持込方法

パソコンなどで制作されたデータなら、JPGで保存し、ご入稿ください。

一番よいのは、イラストレータのデータです。それなら、まさに完全オリジナル表札となります。

当店のパソコン環境は、現在ウインドウズ10 イラストレータは機械との連動上、バージョンCS2となっております。

最新のイラストレータをお使いのかたは、アウトライン化したデータをEPS形式で保存し、その際画面上にでてくる

互換性選択画面で、CS2に落としてください。そうでないと、メール添付でおくっていただいても、開くことができません。

宜しくおねがいします。 

ご入稿いただいたデータを拝見し、選ばれた素材と合成画像で、校正をご確認いただきます。

そこから、また、色使いなどを打ち合わせし、本当の自分のイメージになるまで修正を重ねます。

石忠彫刻店スタッフは 最後まで、お付き合いいたします。

 

        相談メールはこちらから 次項有   info@ishicyu.jp

 

以下、コピーしてメールに貼り付け、内容をご記入のうえ、当店にお送りください。

1. 使用素材(例:ステンレス)

2. 制作寸法 (例:縦90×横180×厚2mm)

3. 着色(例:文字黒 イラスト緑)

4. 取り付け方法(例:両面テープ、考慮中)

5. 図案入稿方法 ア; JPG画像  イ; 手書きをFAX他  ウ; イラストレータEPS

6. 詳細打ち合わせ方法 ( メール  電話 FAX )

7. お客様情報 (お届け先住所 お名前 お電話番号)

8. その他ご希望

 

以上をご記入の上、なんらかの方法で、お客様の考えられたデザインをお送り下さい。

(他、表札サイトのこんな感じというのでも結構です。お知らせください。)

同時に見積り希望と明記くだされば、当店より、材料費、加工技法および金額、割引料など

詳細を記入した見積り書をお送りいたします。

使用素材の中でも、種類の多いもの、詳しく分からないものは当店よりアドバイスもさせていただきます。

るんるん 別注のオーダー表札だといって、市販の既製表札価格を越えることは、まずありません。

 そうなると石忠彫刻店の意味がなくなります。ご安心ください。るんるん

   同じ価格なら、やっぱ、自作のオーダー表札でしょ!!

 

 

 

加工方法・注文方法など、不安なことがございましたら、

お気軽にお電話下さい!

担当者がご説明させていただきます!揺れるハート

пD0885-33-3695

日・祝日は出られない場合がございます。

ご了承下さい。

 

 

 

  画像添付・自作表札依頼用メールアドレス →  info@ishicyu.jp

 

大丈夫かな〜ふらふら」と不安に感じる方もいらっしゃるかと思います。

そんな方は、ぜひご利用いただいたお客様のお声もお聞き下さい耳

⇒ お客様のコメント〜表札編〜

⇒ お客様のコメント集(メイン)

 

 

  〒773-0015 徳島県小松島市中田町内開53-5

  TEL 0885-33-3695   FAX 0885-33-3720

 

 

 

 

 

 

注文・問合わせ! ここをクリック

 

 

素材別表札の部屋に直行

 

* ステンレス表札が作りたいなら    次項有   ステンレスの部屋

* アクリルやガラスの表札なら     次項有    アクリルガラスの部屋

* 石材やタイルの表札をつくるなら   次項有   天然石材・タイルの部屋

* 木で表札をつくるなら        次項有   木製表札の部屋

* カッティングシートの表札なら    次項有    カットシート 切り文字シートの部屋